UA-115490970-2

2019年05月08日

日本全国、毎日、どこかで猫が狙われています。三重県四日市市にて子猫虐殺事件





こんなニュースを毎日毎日書きたいのではないのですが



毎日、どこかで誰かが猫を虐待しています。



twitterで誰かがつぶやいていました。


日本に帰ってきて、twitterを始めたら


日本人って何かあると人の言ったことの上げ足を取って


チクチク言って、攻撃したりすることが多く、


日本人ってみんなイライラしているって。



今の日本人はどこか余裕がなく、きっとイライラしているのでしょう。


それを弱い小さな動物にぶつけているのです。


猫に対する虐待って社会のひずみが出ているのです。


「アンネの日記」でも戦争中に大人がイライラすると


それを子供にぶつける。


イライラがより小さなものに行くんだって書いてありました。


今の日本で小さな猫や弱い子猫を虐待するって


社会の問題だと思います。


日本人のイライラが曲がった方向に出て


小さな動物に来るのです。


モルモットを虐待する者。猫を虐待する者。


なのに、国では何も対策をしない。


警察が動いてくれるところはいいですが


虐待者をかばう警察もいるみたいで


猫はものだよって警察官に言われた人もいるそうです。


だから、法律を変えないといけません。


犬猫はものではありません。


同じ命です。


犬猫を虐待する者は人間の弱い者に来ますよ。


うっぷんを今度は人間にぶつけてきます。


だから、子猫でもきちんと捜査して犯人を捕まえないといけません。


子供への虐待と同じように


きちんと捜査をしてほしいです。


そして、犯人を捕まえてください。


子猫のためにも。
posted by マミー at 00:28| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: