UA-115490970-2

2019年05月05日

またまた、猫虐待案件です。








地域猫に対して大きな石を、それもとがっていて


こんなものがあたったら、ケガだけじゃすまないだろうというような


コンクリートの塊を地域猫にぶつけています。


人間でも危ないのに、小さな猫だったら死にます。


それを嬉しそうに投げる奴、渡す奴、許せないですね。


きっと、身元がばれて拡散されてさらされて、


今までの虐待犯たちと同じように後悔することになりますよ。


猫だからって許されないですよ。


小さなものにもきちんと命としてのプライドと埃があるのです。


こそこそ隠れて


それを奪う事は許されないことです。
posted by マミー at 00:50| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: