UA-115490970-2

2019年04月20日

またも多頭飼育崩壊現場 犬60匹放棄、飼い主は行方不明 







親族の方がきちんとやってくださったからいいけれど


心無い人だったら、完全に放置だったことでしょう。


優しい人でたぶん犬を飼ってかわいがっていたのでしょうけれど


これは崩壊現場です。


犬を置いていなくなっちゃうなんて。


私だって、助けてくださいってつぶやきを見たりすると


助けたいって心の底から思います。


けれど、今飼っている3匹でもうキャパオーバーです。


これ以上飼ったら、経済的にも場所的にも崩壊してしまうのが


目に見えているので、保護施設にタオルを送ったりしかできないのが


現状です。


結局、犠牲になるのは犬たちで。


せめて、去勢手術しましょう。


できないなら、飼わないという選択も大事です。


他にも、色々多頭飼い崩壊しているニュースが耳に入ってきます。


社会問題になってきましたね。


人間の問題が最後は犬や猫という弱いものにいくのです。


他人ごとではありません。


私だって病気で入院したりという事になったりしたら


なりかねませんから。


まずは自分です。気を付けましょう。


一応、うちは3匹去勢手術終わっています。
ラベル:宮崎県都城市
posted by マミー at 12:04| Comment(0) | 多頭飼い崩壊現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: