UA-115490970-2

2019年04月18日

先日記事の続き 高田馬場近辺で赤い服着た老人の飼い主さん





ワンちゃんを引きずって散歩している女性


認知症の疑いだそうです。


でも、だからって「そうですか」って言うわけにはいかないです。


きちんと病院で見てもらって、ワンちゃんの命に関わることがないようにしないと。


誰か家族がいるでしょう。


ワンちゃんがかわいそうです。



次々と犬を買ってくるのでしょうか?


これって誰か止めないと。


こういう問題ってどこに相談すればいいのでしょうか。


難しいですね。


特に日本はペットはその人の所有物なので


他人がとやかく言えない法律が邪魔になりますね。







ラベル:認知症
posted by マミー at 11:21| Comment(0) | 動物愛護法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: