UA-115490970-2

2019年03月25日

また福岡市中央区で猫虐待事件です。









福岡は最近、こういう事件が多く発生しています。


同一犯がやっている恐れもあるのではないでしょうか?


事件になって警察も出てきているのでいい加減なことは言えませんが


なぜ小さな動物、猫や犬に対してしかそういうことができないのでしょうか?


この間、三重県鈴鹿市の事件があったばかりで


また虐待事件です。


これって警察が抑止力がないという事じゃないでしょうか?


猫を虐待しても大した罪にならないと思われているのではないでしょうか?


一生懸命にやってくれる警察もいれば、全然捜査する意欲もなく


放置の県もあります。


猫からだんだん人間に標的が変わっていく恐れもあります。


どうか早く解決して、犯人を上げてください。


可愛そうな黒猫は入院しています。


怖がって車の下から出てこなかったらしいです。


それを中学生がかみつかれながら一生懸命に助けてくれたそうです。


猫だって必死だったから、かみついてしまったのでしょう。


かみつかれた傷はけっこう、雑菌が入って痛いです。


どうか中学生の傷が早く治りますように。


そして、黒猫ちゃんも傷が治って


心の傷も癒えますように。
ラベル:福岡市中央区
posted by マミー at 23:58| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: