UA-115490970-2

2019年02月24日

NHK「かぞくになろうよ」

皆さん、NHKの「家族になろうよ」保護猫保護犬の番組見ましたか?


遅すぎるだろうって言うくらい今頃こんな特集遅いと思うほど


時代に取り残されている遅さですが、取り組んでくれたことはこれから


日本が変わっていくのに大きな働きをしてくれると期待します。


昨日、録画したものを見ていたら第3部に


うちがお世話になっているH動物病院の太田先生がコメンテーターに出ていました。



先生は学生の頃から動物の保護に一生懸命に取り組んだいらっしゃる先生で



野良猫のTRN運動の一環の去勢手術とかもやっている先生です。


52534560_617836981972458_9002939385917734912_n.jpg


うちの信玄も元野良で交通事故の瀕死の所


先生の所に連れて行って


悪臭を放つ保護した時の木や草まで一緒に持ち込んだのを


圧迫排尿してくれ、レボリューションをして


点滴をして処置をしてくださった先生です。


汚い野良猫を持ち込むのを嫌がる先生も多い中、


さすがに太田先生はそんなことには動ぜず


テキパキと、信玄が何されるか心配で先生の方を向いて見ていた時


先生が「あ、どうも」って信玄に挨拶していたのが印象に残っています。


一見、不愛想ですがそれからも何かあると先生の所に連れて行って


診てもらっています。


大晦日に具合が悪くなって私が見てくれる病院を探していたところ、


病院に電話したら、先生が直接電話に出てくれて


「連れておいで。病院は休みだけれど手術していて病院にはいるから」っていう



先生の声にどんだけ安心して、助かったことか。


テレビでも言ってくれました。


「今の殺処分の数の多さにもっと危機感を持って欲しい。」と。


明日殺される子たちにとっては、これからなんて意味がない。


すぐに助けないと意味がないんだよって。


もっとそういう活動をしてくれる獣医さんが増えてくれるといいです。


今、猫たちは元気で病院に行く理由がないですが


先生のぶっきらぼうの声を聞きたくなりました。


動物たちにはとっても優しい先生です。

posted by マミー at 11:16| Comment(0) | 野良猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: