UA-115490970-2

2019年02月19日

車で犬を散歩させる動画が物議に 取材に対する飼い主の言い分





昨日、Twitterで炎上していた車で犬を散歩させている動画が削除されていましたが


警察からも注意されたらしいです。


朝の番組とくダネ!で取り上げられていたそうです。



おじいさん88歳でワンちゃん6歳


猫を譲渡してもらうのに私の年齢ではもう子猫は譲渡してもらえません。


それは猫より私のほうが病気になったり、施設に入ったりする可能性があるからで


猫を看取ってから死ねる年齢でないと


また不幸な猫ちゃんが増えてしまうからで当然のことだと思います。


必死で保護してくれた猫ちゃんがまた路頭に迷う事は避けたいですよね。


うちの猫の1匹は娘の猫という事で譲渡してもらいました。


このお爺さんはもう散歩が出来なくて、車でさせていたそうですが


犬も危険と警察に止められたそうです。


それよりもお爺さんの年齢が気になります。


ワンちゃんは長生きの子だと20年生きます。


わんちゃんを看取ってから死ねるかどうかです。


お年寄りは子犬や子猫は飼うのに無理があるという事です。


そこまで考えてあげないとまた捨てられ不幸なワンちゃんになってしまうのです。


社会の高齢化が問題になってきますね。


動物も長生きになってきていますし、


可愛いからって簡単には飼えないという事です。


もう車での散歩は止めると反省していたそうですが


自分でやっていることが動物を不幸にしてしまうという事は避けたいです。


このワンちゃんが誰か若い人に見てもらえることを祈ります。
posted by マミー at 15:47| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: