UA-115490970-2

2021年10月03日

今、ドッグトレーナーやパピーティーチャーの所に行って勉強をしています。


dog-1861839__340.jpg


基本となる、ワンちゃんのリードの持ち方から教わっておりますが


街を歩くと、きちんとリードを持っている人はいません。


犬は人間の左側と教えられていても、街に出るとそんな人はいません。


リードの持ち方も全然いい加減。


そんなことでは逃げられますよ、盗まれますよと言いたい持ち方。


youtubeを見ていても、側溝のふたの上を怖くて歩けないワンちゃんがいて


それって子犬の時に、練習しなかったのかと思います。


ワクチンをまだ完全に打ち終わっていない時期には


下にはおろさずに抱っこして、街を歩きいろんなものにならし


家の中では、いろんな音のCDを聞かせて


慣れてきて、怖がらなくなったら音量を大きくして


人間との日常生活に困らないようにする子犬の幼稚園みたいなものですが。


人間の幼稚園と同じ感じです。


また、ドッグトレーナーは、ほかの犬と出会ったときにどう回避するか


きちんとリードを持って、左側に犬を散歩させていれば大丈夫と


教わりました。


もし、保護犬の様に大きくなってから飼い始めたとしても


トレーニングで何とかなります。


ワンちゃんが人間社会で生活していけるように


怖いものがないように慣らしていくのは人間の役目。


人間の方がきちんとどのように犬を教育していくか分からないで


ペットショップで簡単に買って


何も知らずに好き勝手に買うから


人に飛びつくし、無駄吠えするし。


それって犬が悪いんじゃないです。


飼っている人間の方が悪くて、


何も勉強しないで可愛いだけで飼うから。



私はいままで、飼ってきた犬や猫や鳥に申し訳ないことをしてしまったという


後悔の念があるので、勉強をすることにしたのです。


せめてこれからは、きちんとしたことを勉強して


保護猫を守って、きちんと飼っていきたいとそう思って


4匹の保護猫たちを守っていきます。


posted by マミー at 20:20| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする