UA-115490970-2

2020年05月21日

ずっと愛護のように見せかけて猫を捕獲して虐待して殺していた男

見つかりそうになりやばくなるとアカウントをコロコロ変えていた猫虐待魔


アカウントを消していますね。


でも、もう尻尾捕まれてますよ。










撮る写真も猫たちは全然幸せそうじゃないし


猫飼いには、猫の幸せそうな顔は分かります。


つかみ方も乱暴で、猫を可愛いと思っている人は絶対にやらない。


幸せな猫はあんな顔していないし、黒猫に至っては


何か毒餌を与えたか?体調が悪い子猫だったのか


かわいそうに、明らか具合悪そうで私なら病院に連れていくレベルですよ。


それをキモイとか、お前の方がキモイわ。






いよいよ尻尾出しました。










猫の保護や虐待監視をかねてから熱心にやられていら方々に


尻尾を捕まれ、問い詰められたのでしょう。


自ら警察に出頭。


それも反省ではなく、脅迫監禁で愛護の方々を訴えた?


その方がたは、かねてから警察にも挨拶をして活動をされていた方々で


どっちが分がやばいか分かりそうなものなのに


今までの猫たちの無念を晴らすときです。


さぁ、これからです。



ラベル:#電気ねこ
posted by マミー at 12:02| Comment(0) | 動物虐待画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬も猫も外は怖いですね。












酔っぱらっていた男が吠えられたからという理由で


よその犬を蹴って、捕まりました。


それも動画を見ていただければわかるように1回2回じゃなくて


執拗に追い回して蹴っています。


この防犯カメラがなかったらいったいどうなっていたことでしょう。


このワンちゃんの心の傷は誰にも気づかれないでいたことでしょう。


飼い主が警察に通報したらしいですが


近所の男でした。


かわいそうに。


おとなの男の人が怖くなったことでしょう。


でも、こんな奴ばっかりじゃないからね。


海外で保護されるワンちゃんも男の人に近寄らないとか


男を見ると怖がると言う子が多いですが


それってきっと同じような経験があることでしょう。


前には、街角で猫に火のついたたばこを投げつけ


猫に当たったので、猫が止まったら男がその猫に向かって行って


その様子は、防犯カメラに一部始終写っていて


非難されたとたんに平謝りでした。


弱いものを言わない犬や猫だとそうやって偉そうに嫌がらせをする奴って


社会ではきっと認められずに虐げられている男で


犬や猫をいじめることで憂さ晴らしをしているのでしょうね。


これも私の勝手な想像ですが。


このワンちゃんの心が癒されて早くこんな男のことを忘れてくれることを祈ります。


あ、でもまたもしこういう男に出会ったら、


吠えないでほおっておきましょうね。
posted by マミー at 11:33| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察官がこうだと黒ムツは捕まらない。









何でしょうか?


猫たちが何かやったのでしょうか?


まぁ、私は猫を外には出さないので、


今、飼い猫を外で散歩させると言うのは田舎特有のものでしょう。


まるで黒ムツのように、捕獲して捕まえて山に逃がしたと言うのです。


ほんとに逃がしたのでしょうか?


まさか、富山の猫虐殺事件のように、殺したりしていないでしょうね。


それも、よそ様の飼い猫を捕まえたと言うのです。


野良ならまだ分かりますが、飼い猫を捕まえて


警察官なら最低限の法律も勉強していて


それがよそ様の器物になると知らなかったとは思えません。


ほんとに動物を保護しないといけない立場の人がこれでは困りますね。


もっと法律について勉強してほしいです。


警察官が動物愛護法違反です。
posted by マミー at 11:03| Comment(0) | 動物愛護法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

虐待が後を絶ちません。





youtubeにはたくさんの世界中の動物虐待動画がアップされています。


日本なら動けても、海外だと場所すらわかりません。


海外の保護施設や保護団体が頑張って野良犬や野良猫、


それ以外の動物までも保護してくれていますが


虐待動画も後を絶ちません。


それを見て、刺激されて同じようなことをするバカもたくさんいます。


youtubeを見て、助けてあげたい犬猫はいますが


その辺は、力が及びませんね。


どうにかしたいです。その画像でお金が入るなんてことも止めさせたいです。






こいつ、ねこけんの溝上さんにもコメントしたりしている。


よく保護施設の代表者にまるで喧嘩を売るようなことをできるな。


溝上さんが、猫に何かあったらこっちも本気で動きますというようなコメントをしたら


コソコソ逃げてる。


絶対捕まるからね。


捕まえるからね。










こんな虐待も。


ありえない、中国。





人間ってこんなことしているから


ウイルスからしっぺ返しくるんだ。


黒ムツが全員、罰があたればいいのに。


そして、海外でも犬や猫を虐待している奴らにバツが与えられますように。
ラベル:YouTube
posted by マミー at 14:35| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

ノン・フィクション ハナ動物病院太田先生出ていましたね。

今回も感慨深く見ました。


9月にTwitterでハナコが死んだというニュースがフォロワーの中に出回ったのですが


私は自分の引っ越しで忙しかったのと


最近は、ハナ動物病院に通っていなかったのとで


「そうなのか」と思って、先生がさみしがっているだろうと思ったくらいだったのです。


毎日、24時間動物のことを考えている先生ってテレビでも看護師の方が言っていましたが


その頃のハナ動物病院に通って信玄を一生懸命に助けようとしていた自分のことと


太田先生とのやり取りが走馬灯のようによみがえってきました。


ハナコも診察中、ウロチョロしていて


「こんにちわ」といったものの触ったことはなかったので


一回触ってみたかったなぁと今更思います。


背骨がぽっきり折れている信玄は、太田先生が前に勤めていた


錦糸町の滝沢動物病院で手術をしてもらったのですが


術後の傷が治りが悪くて、でも薬を塗ってしまうと手術した尿道入り口もふさがってしまうので


どうしたらいいか悩んでいた時に


「錦糸町まで行くのが大変だったら、僕でよかったら見てあげるよ」といってくださった太田先生が


教えてくださった毎晩15分、38度くらいのお湯でお尻にシャワーをかけるという


湿潤療法。


騙されたつもりで毎晩やったら3日くらいで傷が綺麗にふさがって


尿道は毎日のシャワーで綺麗になって、びっくりだったので


先生に報告に行ったときのことを今でもしっかりと覚えています。


看護師さんも「どれどれ」といって見に来たのです。


それから信玄は綺麗な女の子のようなお尻になって


今でも、健康に暮らしています。


今回のテレビを見たら、先生に会いたくなりましたが


今は、テレビのお陰で電話がいっぱい鳴って問い合わせが来て大変と


それもTwitterで聞きました。


ほとぼりが冷めたころ、信玄を連れて先生のところに行きたいなと


思っています。


大晦日、何処に電話しても出てくれなかった時に


太田先生だけが電話に出てくれて、「今から連れておいで」と言ってくれたのです。


懐かしいなぁ。先生、全然変わっていない。


2019-09-12_011727.png





posted by マミー at 16:43| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする