UA-115490970-2

2019年11月23日

許せない動物虐待愛好家






Youtube社やtwitter社にいくら言ってもダメなんです。


まぁ、英語だからこっちのいう事がいまいち通じてないのか分かりませんが、


動物虐待の画像を載せて、金も儲けているっていうのもむかつきます。


twitter社も最近、通報すると受理してくれますが


とっとと規制もしてくださいよ。


それに前に猫を用水路に投げ入れて虐待していたやつ


捕まりましたが、捕まったら情けない。


ニュースにも出て、名前も出たら家から隠れて出てこない。


罪のない小さな弱い動物に対して虐待なんてやっている奴はそんな奴ばっかりですよ。


自分が満たされないことを人のせいにして


隠れてコソコソ動物に当たる。


大矢なんて、本当のことをビラに書かれて近所じゅうばらまかれたら


仕事を首になったとか、ビラを配った人のせいにして


今、裁判になっていますが


その人のせいじゃないですよ。


動物を虐待して、それを見て笑っている奴なんて気持ち悪くて


近くに居られませんよ。


家族で猫を捕獲してるなんて、捕獲して虐待しているなんて


そんな奴ら、自分ちの近くにいたら気持ち悪くてゆっくり寝られませんよ。


自分でそんな卑怯な残虐なことをしておいて


人のせいにするな!!


自分でやったこと、自分で責任もって罪を償い、


心から猫に、虐待した猫たちにも申し訳なかったと謝りましょうよ。


申し訳ないって心から思ったら、裁判なんてできるわけない。


全然、反省なんてしてないんだろうな。


海外からもたくさんの虐待画像が日本に入ってきていますが


あれも、ほんとにひどい。


心が壊れます。


あれを見て、笑っていられる奴らって心が壊れてますよ。


普通じゃないですよ。


だから、本当に規制をすべきです。


本当に虐待もやめさせたいです。


規制を世界中でやってください。


虐待も、虐待画像も止めさせるように規制してください。


Youtubeだって、twitterだってもう世界中に広まっているじゃないですか。


世界中で規制をして、日本でも厳重な規制をして


虐待画像なんて出ないようにすべきです。


アニマルポリスのような画像を取り締まるところも欲しいです。


あんなの許されるわけないですよ。


人間じゃなきゃ、何やってもいいのですか?


人間でも平気で虐待、いじめが出来る人間になってしまいますよ。
ラベル:虐待画像規制
posted by マミー at 23:27| Comment(0) | サイコパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

ペットショップから買わないでという理由





私も昔はペットショップがあると可愛いので進んで中に入って子犬や子猫を見ていました。


犬猫は、ペットショップで買うものだと思っていました。


でも、大人になって真実を知ってしまったら


こんなこと許せない。


命を売買するなんて。


犬なら、猫ならこんな扱いが許される?


とってもちいさくて、まだお母さんが恋しい赤ちゃんの時に


お母さんと離されて、ケイジの中で一人きり。


売れないとそのまま処分です。


売れないで大きくなってしまうと処分です。


前にも、ニュースがありましたね。


たくさんの子犬の遺体が山奥に捨てられていた事件。


「面倒を見切れなくなって生きたまま山中に遺棄するという事例もあります。これはれっきとした虐待ですが、日本人には『生きている動物を野に放つならいいじゃないか』という発想があるようで、事件化しにくい」



ペットショップで売れ残ると冷凍庫に入れて捨てるらしいです。


ペットショップに勤めていた人が言ってました。


 ペットショップの裏側では、劣悪な環境でモノ同然に扱われ続けた犬猫が病気で命を落とすことも珍しくない。都内にあるホームセンター内のペットショップに勤めていたAさんの店で亡くなった犬猫の驚くべき扱われ方の実態を証言した。

「犬や猫が亡くなっても裏にただ放置するだけですよ。死骸を新聞紙に包み、ビニール袋に入れて縛って、ポンと置いておく。店員はそこで仕事をするんです。そして死臭が強くなってきたら、経営者が燃えるゴミに出しに行きます」

 ほかにも「死骸をドラム缶に入れて焼いている」「死骸を冷凍してハンマーで粉々に砕いて捨てた」といった残酷な証言も得られた。壊れて動かなくなったおもちゃを捨てるがごとく、死んだ動物を“始末”する。そこには命の尊厳などみじんも感じられない。




こういうことを止めさせようとペット業界に働きかけても政治家が動いてくれない。


ペット業界は大きなお金が動いていて、政治献金とかの関係で


政治家と癒着があるらしく、ペット業界を取り締まることができないらしいです。


犬や猫の命をこんなに粗末に扱っているのは日本だけです。


海外では、保護された犬猫を保護施設からもらい受けるのが当たり前。


繁殖屋にケイジに閉じ込められて、病気になっても見てもらえず


汚いケイジに一生閉じ込められて、走り回ったりボールで遊んだりも


したことがなく死んでいくのです。


メスの犬なんて、何回も子供を産ませられ、お産が難産で大変だと


容赦なくお腹を切って、子供を取り出し、母親はそのままで捨てられることも多いそうです。


たまに縫ってくれても、獣医さんじゃなく素人がやるので


命を落とす子も多いそうです。


これってどこかで聞いたことがありますね。


昔のドイツ、ヒットラーが捕虜に対してやったアウシュビッツの話のようです。


これが今の日本のペット業界なのです。

ラベル:引き取り業者
posted by マミー at 22:04| Comment(0) | ペット業界の裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

信玄のお風呂

26112045_390658181357007_4307454776015476056_n.jpg


引っ越してから、お風呂場が脱衣所よりも低くなって


信玄がお風呂に入る時は、信玄が乗るすのこをちょっと底上げして


そこに寝てもらって、お風呂というか


お尻浴でシャワーでお湯をかけて、お風呂しているのですが


タイマーが切れるとお風呂が終わりになって


信玄をよっこらしょと持ち上げて


脱衣所のタオルの上に乗せるのですが


最近は、タイマーが切れて


私がシャワーを止めて「信玄、終わったよ〜」っていうと


信玄は私がよっこらしょと持ち上げる前に


自分でササササァ〜タオルの上に乗ってくれるのです。


なんだか信玄って、何でも分かっていて


おとなだわぁ〜と感心してしまうのです。


そこら辺の変な人間より全然大人!!


全然、わかってらっしゃる。


ねことは思えない大人ぶりなのです。


それが、お風呂が終わってこたつに潜り込むと


可愛い声で「にゃぁー」と鳴いて


ご飯を催促するのです。


そのギャップが萌えです。


だって、最初、信玄を保護した時は


「シャーシャー」しか言わなくて時々「ケッ」って言われていたから。


「にゃー」なんて可愛く鳴かれると可愛いおじいちゃんです。




ラベル:信玄お尻浴
posted by マミー at 22:42| Comment(0) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ドリンキング・ウォーターファウンテン】買ってみたけれど

2019-11-21_112657.png


うちの子たちはよく水を飲みます。


半身不随の信玄もいることで膀胱炎には気を使っていて、


6か所に水を置いているのですが、私が仕事から帰ってくると


時々、猫の毛が浮いていたり、ひどい時には私の髪の毛が入っていることもあって


ゾッとすることがあったり


それで、今回これを買ってみました。


タラは面白がって、水が湧いて出てくるところを手で触ってみたりしていましたが


まだ、ゆっくりと堪能して飲むという感じではありません。


これって、昔、ペット専用のケーキを買って食べさせる人を見て


「ありえない」と思っていたのと同じで


結局、宣伝に踊らされて飼い主が楽しんでいる感じですね。


でも、フィルターでおいしい水が出るらしいので


帰ってきて慌てて水を取り替えるのが


ちょっと余裕が出てくる感じになるでしょうか?


猫たちに浸透するには時間がかかりそうです。(笑)
posted by マミー at 13:02| Comment(0) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

寝ている猫を狙うなんて卑怯です。





どうか虐待犯を捕まえて、猫たちが安心して寝られるようにしてほしいです。


野良猫が何をしたと言うのですか?


殺されなければならないようなことをしたのですか?


ただ一生懸命に生きているだけですよ。


警察の方もパトロール、これからも続けて欲しいです。


こんな犯人を野放しにしておけません。


夜中の2時って、仕事をしていないのか、それとも、仕事の帰りか。


猫とか自分より弱い者にしかそういう事をできないのでしょうか?


それもコソコソ夜中とか信じられない。


卑怯という以外言葉がないです。


何のうらみがあってそんなことをするのでしょうか。


一寸の虫にも五分の魂ですよ。


絶対、そんなことするやつに幸せは来ません。


猫はそういう力を持っているのですよ。


後から後悔しても遅いですよ。


どうか虐待犯が早く捕まりますように。
posted by マミー at 00:07| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする