UA-115490970-2

2019年06月27日

ペットショップの現状を知らない人が多すぎる。





私の周りでも、動物って言えば、ペットショップって思っている人が多くて、びっくりします。


保護猫って言うと、血統書付きが良いと。


保護施設でも、雑種というと敬遠されると聞きます。


では、伺います。そういうあなたは血統書付きですか?


由緒正しい血統書付きですか?


健全なる雑種ですよね。


だから、犬猫だって雑種でもぜんぜんふつうなんですよ。


もちろん、ペットショップで売れ残っていてかわいそうだからと買う人を知っていますが


ペットショップという形態を無くさないとダメなんです。


悪質なブリーダーに休む暇なく子供を産まされて


ケガしていようが、体調が悪かろうが医者に見せてもらえずに


倒れたら遺棄されるか、そのままほったらかしか


中には救助された時にお腹に切り傷があって


たぶん難産で医学的知識の無い者がおなかを切ったのだろうという


ワンちゃんもいました。


目を覆うような惨状のブリーダーが多すぎます。





満足な餌ももらえずに、


金属の檻でずっと過ごしているので、ふわふわのベッドも知らないんです。


この子もずっと立ったまま寝ていたのでしょう。


涙が出ますね。


ちゃんとしたブリーダーさんから買うならいいのですが


ペットショップというところから買う事は止めていかないとこういう不幸な子を


減らすことはできないのです。


命の売り買いはだめです。


ハムスターが簡単に買えるからとぎゃう対する者


インコが安く買えるからと虐待する者


儲かるからと犬たちにずっと子供を産ませ続ける者たち。


この現状を変えるためにペットショップを無くさないといけません。


欧米のようにペットを飼いたければ、保護施設から。


血統書付きの子が飼いたければ、ちゃんとしたブリーダーから


飼う資格があるかどうか見てもらって、そこから買い受けるという事に


して行かないといけないです。





今のこのパピーミルの現状を多くの人に知ってもらいたいです。
posted by マミー at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

千葉県市川市周辺で夜間に猫の惨殺死体





犯人はいまだ捕まっておらず、猫がまだ物色されている模様。



詳しい記事はこちら



子猫の首が切られ、腸が首に巻きついたもの等


惨殺されています。サイコパスです。


エスカレートすると人間の子供に行く可能性は否定できません。


テレビ局やマスコミに通報を募っているようです。


多くの方から通報があると動いてくれる可能性もありますのでよろしくお願いします。


犯人を追い詰めることもできるかもしれません。


犯人は夜間に出没しているそうです。


生まれたばかりの子猫を手にかけようなんて


あんな可愛いものを壊せる人間は怖いです。


あなたのそばにいる人かもしれません。


ご協力をお願いします。
posted by マミー at 16:39| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動物関係じゃないけれど、気のどくって思ったので拡散します。





この警察官、馬鹿か


「そうですか。お気を付けて」でしょ。


ふつーに考えて。


日本ってちょっと最近、間違っていませんか?


警察官だからってやっぱり人間性って言うか


その人個人個人によるのかなぁ。


警察官でも、犬猫だと捜査もしてくれないところが多いし


でも、ちゃんとやってくれるところもあって


上に立っている人が違うとこの差が出るんだろうか?


忙しいで片付けられると困る。


警察頼れなければ、誰を頼るのさ。


しっかりしてくれ。


そうそう、何処の署の警官か逆に聞いてくださいね。


今度そんな理不尽なことを言われたら。


抗議してやる。


posted by マミー at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度はセキセイインコ虐待です。






なんでこう弱い者しかいじめられないのだろうか。


何の抵抗もできない弱い動物ばかり。


そして、こういうやつらって絶対といっていいほど、SNSに投稿するんです。


結局は、みんなに注目されたいがためにこんなことをして


かまってちゃんなんですよ。


どうだ、こんなことして騒いでくださいって。


誰にも構ってもらえないからこんなことしているんですよ。


悲しい人ですね。


その悲しい人間の犠牲になるのが、みんなから可愛がられてるもの、


みんなから「かわいい、かわいい」と言われる弱い動物になんですね。


要するにひがみですよ。


自分はみんなから愛されないから。


みんなで通報してください。


ハムスターを虐待しているはむはむ野郎と一緒に捕まえてもらいましょう。


次々とペットショップから買って、また犠牲が増えないうちに止めないと


犠牲になる動物が可愛そうです。
posted by マミー at 00:44| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

今年もやっている中国 Yulin Festival










それぞれの国には、それぞれの文化があります。


だから、口出ししないほうがいいという方がいますが


このYulin祭だけは、そういう方はどんな風に犬たちが食されていくか見ていただきたいです。


残虐極まりない。


正視できません。


昨日も寝る前にその画像をふとtwitterで見てしまったら


何とも言えない暗い気持ちになってしまいました。


韓国では、今は犬肉を食べなくなってきて、犬肉工場が閉鎖されているので


たくさんの犬が救助され、欧米に行って平和に暮らしているようですが


ベトナムや中国ではまだまだたくさんの犬や猫が食されています。


それも生きたまま、沸騰している鍋に放り込んだり


撲殺するのはいい方で


生きたまま、火で焼いたり


そのやり方が残虐なのに、それを周りでみんなが見て笑って


犬が苦しんでいるのに、それを楽しんでいるところが許せないです。


殺すことが楽しかのような中国人たち。


それは、他の肉を食す時もと殺するのは同じですが


残虐にしてはいけないと決められているのです。


できるだけ、楽にと殺してあげることとなっているのに


このyulin祭りは残虐にすると肉がうまくなると言われているらしくて、


どんな残虐な画像より残酷です。


それを笑って見ているって。。。。信じられない。


野蛮としかいえないです。


はっきり言います。残虐に殺すと肉がうまいってそんなことあるかい!!


もし、自分がこの犬だったらと考えないのだろうか。


想像力が欠如しているから、平気なんでしょう。


それも、盗んできた犬がほとんどなのです。


60%~70%、盗んできて売られるのです。


先日見た写真は、おもちゃのぬいぐるみを咥えたワンちゃんです。


どこかで可愛がられて、昨日までそのおもちゃで遊んでいたのだろうと


想像出来ます。


ベトナムなんて市場で後ろ手に縛られて、麻袋に入れられて


首だけ出して、身動きできないようにして、売られているのです。


そんなの悲しいです。


犬たちは悲しい目で自分の運命を悟っているようでつらいです。


先日は、自分の飼い犬を持ち込んで売っている飼い主がいましたが


犬は飼い主が考えていることがわかると言います。


このワンちゃんは、どんな気持ちだったでしょう。


飼い主をぶんなぐってやりたい。


日本も犬肉の輸入を止めてください。


どうかYulin祭りを止めさせる署名をお願します。


この残酷なお祭りを止めさせたいです。


皆さま

中国・広西省チワン族自治区玉林(Yulin)市の「犬肉祭」では毎年、犬が無状に撲殺されています。中には、飼い主のもとから盗まれた犬もおり、時には生きたまま逆さ吊りにされ、後に尾の部分から切り裂いて皮を剥ぎ取られ、食用として販売されます。

これは、犬にとって耐え難い苦しみです。というのも、犬を飼っている方や愛犬家の方ならきっとご存知のことかと思いますが、感情という点で犬と人間の脳の働きはよく似ていることが、最新の研究で明らかになりました。犬は、さまざまな感情を持ったり考えたりする人間の言わば「相棒」 -- そう思うと、この「祭」で行われる犬に対する拷問は、全くもって許し難いものです。

すでに中国では大勢の市民が「犬肉祭」の廃止を求めています。けれど、この行事が中国のイメージにどれほどの打撃を与えるか、イメージアップを図ってきた当局が理解しない限り、対策が取られることはないでしょう。私たち世界中のAvaazメンバーで力を合わせ、犬を虐殺するこの行事への世界的関心の高さ、そして即時中止を願う声を、中国政府に伝えましょう。

皆さまのご署名が多数集まった時点で、Avaazは意見広告の掲載や著名人との連携、また中国国内で犬食に関する独立した初の世論調査の実施に取り組みます。さらに、中国当局が対策を取るまで、各国の主要紙一面でこの問題が報じられるよう働きかけます。ワンクリックで以下のキャンペーンにご署名の上、周りの方々にも署名を呼びかけていただくようお願い致します。

https://secure.avaaz.org/jp/stop_the_puppy_slaughter_loc/?tYCNnlb&signup=1&cl=15966124915&v=500258579
ラベル:中国Yulin祭
posted by マミー at 22:00| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする