UA-115490970-2

2019年04月30日

あにまる365という団体 多頭飼い崩壊です。


 




最近、こういう保護団体が多いです。


猫でお金を稼げると思うのでしょうか?


実際、この子の病院代寄付お願いしますと言われてお金を送ったら


そいつはパチスロしていたという話がtwitterでもありました。


ここに寄付している方はいませんか?


もう崩壊して、ひどい状態です。


猫たちが死んで、そこに生きている猫ちゃんがいるそうです、


何処にある団体で誰がこの画像を取っているのかも不明です。


これからレスキューに入れるといいのですが。


残った猫の救出が急がれます。
posted by マミー at 12:39| Comment(0) | 多頭飼い崩壊現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

ただ猫と遊んでいる動画に見えますが。。。なんか違うよね






この子は亡くなったらしいというのも耳にしました。



猫ちゃんの顔を見てください。



緊張していて、楽しそうではないです。


こういう風に飼っている猫を段々エスカレートとして



暴力的になってくるんではないでしょうか。


遊んでいるうちに猫が嫌がって引っ掻いたり


かじってきたりしたのをやり返したりして


虐待になっていくんではないでしょうか?


紙一重です。


飼い主を選べないのだから、飼い主がきちんと飼ってください。


こんな小学生のいじめのような遊びは止めてください。
posted by マミー at 23:55| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊女性PRIME - 東洋経済オンラインの記事





最近思います。


こういう画像を見ると興奮していいとか言う人のたまり場が


なかなか閉鎖になりません。


小さな命が消えていくのがそんなに面白いのでしょうか?


私が一番怖いと思うのが、こういう方々が


普段は普通に一般人として普通の家庭で普通にふるまって


仕事も会社できちんとやっている人が


うちに帰ってくると、こういう残虐な画像を見て


喜んでいる姿です。


怖いわ。


普通、自分より小さなものが苦しんでいたり


お腹すかせていたりしたら、普通に保護しないまでも


ご飯をあげようとか寝るところをつくってあげようとか


思うのが、普通だと思うんです。


まぁ、ご家庭の事情がいろいろでしょうが



心の中では、そうしてあげたいと思うのが普通でしょう。


それがふとした瞬間に残虐性に走るのが怖いですね。


それって、サイコパスじゃないですか。


動物虐待に対しての罰則強化を求めます。


そして、そういうサイトの閉鎖を求めます。
posted by マミー at 12:34| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

寒い北海道で猫ネグレクトらしいです。異常行動かも





寒い外でサンルームでケイジに入れられて、出すこともなく放置されているんではないかと。


夜もそのままです。






投稿された方が3時間おきに見に行っているらしいですが、


夜の画像ではよくわかりませんが、このケイジの下にもう1匹


居るらしいです。


グルグルグルグル


ケイジの中を歩き回っています。


夜中もずっとグルグル。


異常な感じですね。


猫がこんな歩き回っているのを見たことがありません。


出してあげないともう心の病気ですよ、この猫ちゃん。


うちの猫は一日、ゆったりと寝ているし


歩き回っても。探検しているように歩いていて


この子は外に出してもらっていないのでしょう。


虐待案件ですね。


北海道の保護団体か詳しい方。


誰か知恵をお貸しください。

posted by マミー at 15:50| Comment(2) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

中国犬肉祭YULIN Dog meat festival を廃止してください。





中国や韓国ではまだ犬や猫を食すのを知っていますか?


私たちはそれを止めさせるためのキャンペーン実施しているのに


中国ではまだやっているらしい。


世界各国から批判されて、海外からその犬たちを助けようと保護団体が


犬を救出に来ています。


韓国では、どんどん犬肉工場が閉鎖されています。


反対運動と韓国の人たちが犬肉をあまり食べなくなったことで


違う職業に変わってきているからです。


しかし、べトナムや北朝鮮もまだ犬を食べたりしていますが


一番の大国中国ではいまだにユーリン祭といって


犬肉を食すお祭りを大々的にやっているのです。


これを止めさせようと毎年キャンペーンをやっているにもかかわらず


いまだに続いています。


どうかこのキャンペーンにご賛同ください。


飼い犬を盗んで、市場に売ったりしてお金を儲けるのです。


昨日まで庭に繋いでいた犬が朝になっていなくなって


それが加工されて犬肉になっているという事件がベトナムでありました。


飼い犬がその姿のままでハムのような塊にされ、売られていたのです。


小さな女の子は探していた愛犬が肉の塊になっているのを見て泣いている


画像をYOUTUBEで見たことがあります。


日本でこんなこと考えられませんが、


外猫は時々、捕獲され、売られて猫肉を食べるところに売られたり


実験するところに売ったりするそうですので


愛猫は外に出さないでくださいね。


日本でも猫の捕獲業者がいて


SNSで猫の居るところを見つけては出没して


猫をさらっているので、気をつけてください。


SNSもで猫のいる場所を特定できる写真は上げないでくださいっていうのはそれなんです。



実際に大久保や新大久保のあたりでは「猫鍋」っている看板があるらしいです。



やっているのは日本人ではありませんよ。そういう文化のある国から来た人たちです。



そういう犬たちを救うためのキャンペーンです。


市場で犬が手足口を縛られて売られているのです。


その光景は悲惨です。


犬は自分の運命を知っているかのような悲しい目をしています。


そういう犬を助けるキャンペーンです。


一人でも多くのご賛同お願いいたします。
ラベル:ユーリン祭
posted by マミー at 13:20| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする