UA-115490970-2

2018年04月30日

信玄、血尿が出る。

30415295_428938140862344_7442403292824469504_o.jpg

9:30に行ったらもう病院には何人か待っていました。


順番を待っていたら、夕べ電話をくださった先生でした。


おしっこを調べてどんな菌がいるのか調べて薬を出すのでって言われて、


信玄の血尿を取ろうとカテーテルを尿道入り口に挿そうとするのですが


信玄の尿道入り口は狭くなっているらしく(尿道形成の手術を受けているので


信玄は事故の後、オスのシンボルは皮がずる剝けていたので矯正手術と一緒に取ってしまっていたので)


カテーテルを入れるのは難しいと先生に言われたのです。


今は膀胱炎で自分でおしっこを出しているけれど、膀胱炎が治った時に自分でおしっこを出せなくなったら


私がその狭い尿道入り口にカテーテルを挿入できるのか。。。。不安になってしまいました。


先生は少しやって血尿を取ってくださって、検査結果は電話するからとお薬もくれました。


とりあえず抗生剤を飲んで、菌に合っているかは検査してからという事になり


自宅に帰ってきました。


そして、自宅で信玄をお風呂に入れて、身体をキレイにし


ケイジの中もきれいに維持して、血尿が出るたびにシートを変えてあげました。


信玄は綺麗好きで神経質なのです。


血尿はまだ赤いままで、量は少しづつ減ってきました。


つづく

posted by マミー at 22:00| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

信玄、血尿が出る。

28166760_412666935822798_1650610276217739869_n.jpg

段々信玄、ぐったりしてきて、元気が無くなってきて


ご飯も食べません。


チュールをやったら2本は食べてくれました。


膀胱炎の時は水を飲ませたいのですが、普段からあんまり水を飲まない信玄に水を飲ませるのは大変です。


それにデブ猫って2日間絶食してしまうと肝臓がおかしくなって死んでしまうのです。


何かは口にさせないといけないし。。。


チュールなら少しは水分補給になるので今日の所はチュール解禁です。


翌日の朝5時過ぎに信玄が「にゃーにゃ―」と私と呼んでいます。


私は吹っ飛んで見に行ったら、血尿いっぱいで、少し💩もしていて


シートが汚れてるよ〜と私を呼んだのです。


この臭い、思い出しました。


交通事故にあった信玄を救助に行ったときの臭いと同じです。


交通事故にあったときの方がもっと強烈でしたが。。。


病院に行く前に洗ってあげようかとも思ったのですが、


ダラダラと血尿は出てるし


体調が悪いのにお風呂もかわいそうと思って用意をして病院に向かいました。
ラベル:圧迫排尿
posted by マミー at 00:54| Comment(6) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

信玄、血尿が出る。

25394979_384817598607732_359341228862350880_o.jpg


そのおしっこが回数も多いし


シートを変えるたびにだんだん赤みが増してみて


最後は「これ血尿だ」ってなって


でも、気が付いたときはすでに19:00


病院は19:00まで


しばらく様子を見ていたのですが、段々量も多くなって不安になった私は病院に電話しました。


そのA病院は時間外は留守電になるのですが、電話番号と名前、ペットの状態を留守電に入れておくと


折り返しできる限り電話をくれるのです。


電話がありました。


で、状態を話したら、その時は信玄はまだ元気でご飯も食べていたし


グッタリとはしていなかったので


先生が、「その様子なら、明日まで待っても大丈夫だから」と言われたので


「明日の朝いちばんに伺います」と言って切りました。


でも、猫の膀胱炎っていつ重大な容態になるか分からないので怖い病気なので、


気になって、ゆっくりは寝られませんでした。


つづく
posted by マミー at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

信玄、血尿が出る。

29389231_421558894933602_6200423631290368000_o.jpg


一度、棒灸で信玄をやけどさせてしまったことがあったり


信玄が体調を崩して、棒灸ができなかったりで


段々、お灸をさぼっていたのです。(自宅で先生から棒灸を譲ってもらってやっていたのです。)


そしたら、段々自分でおしっこ出す量が減ってきて


こりゃいかん、まずいぞ!となって慌てて先生の所に行ってお灸を再開したのです。


そしたら、先生がおしっこがたまってますよ。


カテーテルで出しましょうか?と言われて


えっ、出してくれるんですか?って出してもらったら出るわ出るわ。


搾り切らないおしっこが、最初はキレイなおしっこだったのが


最後の方のおしっこはちょっとにごっていて、本当の最後はちょっとピンク色。(ちょっと血尿という事です)


でも、最後の先生は膀胱をアロマのオイルで洗ってくれて。。。


あーよかったと安心して帰ったのです。


そしたら、今まで全然でなかったおしっこが。。。しっぽをフルフルってさせるとおしっこが出ているのですが


しょっちゅうフルフルさせて。。。


アロマのいい香りのおしっこでした。


その日はそれで安心していたのですが


つづく
posted by マミー at 22:00| Comment(2) | オムツ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

信玄、血尿が出る

25182204_384463928643099_4759386839549268137_o.jpg


信玄はチュールが大好き。チュールをもらうためなら猫なで声(ねこだけに)で私を呼びます。


でも皆さんご存知のように、信ちゃんはデブ猫のくくりに入るのです。


だから、私もおいそれとチュールを上げるわけにはいきません。


カリカリの下にちょっとチュールを隠してあげるとか。。。


カリカリの下に完全に隠してカリカリ&ふりかけちょっと。。。とか


チュールじゃなくご飯を食べなさい!!


戦っているのですが信玄は全然、カリカリをほりほりしてチュールだけなめて終わり。


デブ猫にしないように今以上太らないように努力をしているのに


いまのところ「信玄の勝ち」!!


なぜ太るとダメなのか。。。それは圧迫排尿ができなくなるから。


うちに保護されたあたりはまだやせ細ったねこだったので膀胱は水風船のように簡単に触れて


簡単に搾ることができたのですが。。。


今では腹に皮下4センチの脂肪(先生曰く)


かすかに触る膀胱も搾ること叶わず


信玄もおしっこ搾ることを段々嫌がるようになって。


苦しそう。


だからちょっとしか搾れないのです。


でも、鍼灸の先生の施術で自分でおしっこを出すことができるようになっていたので


安心していたのに。。。




つづく
ラベル:半身不随
posted by マミー at 21:58| Comment(4) | 圧迫排尿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする