UA-115490970-2

2019年10月14日

まだ避難していない人ってペットを飼っている人が多いんですよ。





テレビで何故早めに避難しなかったのでしょうかと言っているのを耳にしますが


ペットを飼っているとこういうことになるから


なるべく避難しないで自宅にいようと言うことになるのです。


今の時代、ペットを飼っている人が多いから


国として、自治体として家族としてのペットも避難できるようにしないとだめでしょう。


3.11でそういう被害があって、ペットだけ避難所に入れなくて


ペットが寒い中、津波にのまれて亡くなったという事を聞いて、改善されているところもあるのに


あれから随分と立っているのに、まだまだ避難できないところがほとんどなんですね。


何で自宅にとどまっているか、それはペットがいるからなんですよ。


逃げられない一人暮らしのお年寄りも多いですが


その次にペットを飼っているからですよ。


ペットは家族。その家族を見殺しにしろと言っているのと同じです。


遅れてます。


安倍さん、ペットを連れて避難できる避難所も作ってください。
posted by マミー at 11:06| Comment(0) | 2019台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

信玄がやっと食べました。

71261385_745541089202046_7178901083505295360_n.jpg


引っ越しで一番心配だったのが、やっぱり環境が変わることの猫への影響です。


ウニは意外に全然動ぜず。通常運行。


食欲も落ちず、どこでも寝て元気に遊んで全然大丈夫でした。


神経質なタラも心配しましたが、好奇心旺盛であちこち探検に行ったり


ビクビク聞き慣れない音に反応したり、色々ありましたが元気です。


信玄は引っ越しのときに、先生に調べていただいたおしっこがやっぱり状態が良くなくて


膀胱炎になっていて


知らないところに連れて行かれて、嫌いな薬飲ませられて


引っ越しでというよりも、抗生剤にやられてしまったようです。


一切、ご飯食べず。ほぼ3週間、食べませんでした。


でも、お風呂に入れるといつもの信玄でしたし


体重も多いので、痩せることはそんなに心配していなく


先生も4キロ台になってもいいので、そんなに心配ないですよと言ってくださっていたので


ただ肝臓に負担が行かないように


3日以上の絶食だけは避けたいと強制給餌でした。


水は毎日、シリンジで無理やり飲ませ、


2〜3日絶食が続くと無理やり食べさせられ


それが嫌で、こたつの中に逃げ込むようになりました。


でも、それが20日も続くとだんだん心配になってきて


このまま、食べないんだろうかと思ったり。


段々、軽くなっていく信玄が気になっていました。


昨日の強制給餌でスープ的なものをと思い


いつもは全然食べなかったのですが、一様何があってもいいように買っておいた


メディファスのスープ(浸透圧調整スープ)をシリンジで飲ませたら


「あれっ」と言う感じでちょっと止まった信玄。


その後、シリンジで上げたスープをごくっと飲みました。


その後、試しにささみのウェットフードを上げたら


クンクン匂いを嗅いで、こたつの中で食べている音がして。。。。


見たら、完食していました。


その後、いつも食べているフレークを半分


追加したら食べていました。


その後、いつものように水も飲んで


このまま、普段の食欲に戻ってくれるといいなぁ。


そしたら、本当の意味での引っ越し完了です。
ラベル:絶食
posted by マミー at 16:43| Comment(0) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

食欲を増進する薬ペリアクチン

信玄がご飯を食べません。


保護したときは2.9キロだったので今が太り過ぎなのは否めませんが。


さすがに2.9キロはやっぱり野良は生きていくのは大変なんだと言うことです。


信玄は耳も桜耳にカットされておらず、去勢手術もしていなくて


地域の保護猫ではなかった。


たぶん人間に近寄らないで生活していたのでしょう。


それが私が食べさせたものだから6.4キロになって


太り過ぎだからダイエットと言われていたのですが


今回、膀胱炎で抗生剤を飲まされたら


全然食べなくなりました。


先生に相談したら、食欲を増進させる薬をだしましょうということでペリアクチンを


いただきました。


67801468_747098462379642_6130907377991417856_o.jpg


でも、これを飲ますと信玄の様子がおかしくなって


黒目がちになって、普段無口な信玄がにゃーにゃー鳴くのです。


太っている信玄は食欲がなくても2〜3日は様子を見てもいいので


あんまり飲ませたくないのが本音です。


信玄が信玄でなくなるからです。


カリカリは食べてくれますが、枯れた声で「ニャーニャー」鳴いている信玄は


なんか別の猫のようです。


体重4キロ台になってもいいくらいだそうなので


様子を見て、肝臓に影響が出そうになったら


のませるようにします。


でも、こんな飲ませ方で大丈夫でしょうか?


71261385_745541089202046_7178901083505295360_n.jpg
ラベル:ペリアクチン
posted by マミー at 00:51| Comment(0) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

引越いたしました。

一番心配だったのは、猫たちのことです。


引っ越しの前の晩に動物病院に併設しているペットホテルに3匹を預けるのです。


ただでさえ大嫌いな動物病院に何もされないとは言え


それだけでストレスになります。


それで連れて帰った時にいつもの慣れた家ではなく全然身に覚えのない


匂いも環境も一緒に住む人も変わってしまう今回の引っ越しを


猫たちにどういう影響があるかとても心配でした。


実際、


信玄はおしっこの検査をしていただいたら案の定


膀胱炎。


次の日に迎えに行ったら、3匹とも食欲無く「あまり食べませんでした」と。


おまけに信玄は大嫌いな薬が来ました。


点滴はいいのですが、信玄は結構繊細。


タラは、新しいうちに興味津々であちこち探検です。


71702455_745541119202043_2663548711920992256_n.jpg


でも、慣れない声にビビッて隠れます。


信玄は、薬を飲まされているので食欲がなくなり


全然食べません。


最初の頃はおやつは食べていたのですが


今、今日現在全然食べません。


今朝で薬が無くなったので、食欲が出てくれるといいのですが


シリンジで強制給餌です。


介護用の缶詰開けてみたり、チュールを溶かしてみたり


けれど、全然見向きもしてくれません。


デブ信玄は3日何も食べないと命に関わります。


だから、ほっておくのですが2日、3日となると強制給餌せざるを得ません。


ますます、嫌われて


こたつを出してやったら、隠れて出てきません。


覗くだけで「シャーシャー」言われます。


6キロ以上あった体重は通院の時点で5.8キロになっていたので


今はもっと痩せたことでしょう。


痩せてくれるのはいいのですが


これは健康的ではありません。


今朝で薬はなくなったよ〜。信玄


元気出して〜


71261385_745541089202046_7178901083505295360_n.jpg

ウニは強いです。


平常運転。


💩も普通に、おしっこも普通に。


女は強い。


助かります。


71639806_745541049202050_2683994199358963712_n.jpg


あと最後にハナ動物病院の太田先生


元気になりましたか?


ちょっと心配です。
posted by マミー at 20:32| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

ハナ動物病院の太田先生 愛犬亡くす

2019-09-12_011727.png
https://ameblo.jp/cafe-nekokatsu/entry-12109606096.htmlより


うちの信玄もお世話になっている太田先生がずっと一緒に生活していた愛犬ハナコを亡くしたそうです。


なんて言葉をかけたらいいのか分かりません。


野良猫や野良犬を連れていくと嫌がる獣医師も多い中


先生は保護猫、保護犬の活動をしていて


ねこけんさんと一緒に保護猫の去勢手術をしてくれています。


信玄も汚い野良で、交通事故に合って、いま捕まえてきたばかりの悪臭のする信玄を


嫌な顔もせずに診てくださったのです。


そのあとも信玄の心配をして電話をくださったり


何処に電話しても、誰も電話に出てくれない大晦日、先生だけが電話に出てくれて


連れておいでと言ってくれたのです。


数日前から具合が悪くて、朝、嘔吐した信玄を診てくださった先生。


その病院でハナコは先生の診察しているところに来たりしていましたね。


おとなしいワンちゃんで、野良猫の信玄が診察台に乗っていても


全然、平気でこんなの慣れていますからって感じでした。


そんなハナコが亡くなったそうです。


きっと幸せだったことでしょう。


先生、どうか元気を出してくださいね。
ラベル:ハナコ死去
posted by マミー at 01:31| Comment(0) | ハナ動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする