UA-115490970-2

2021年02月22日

今日、Twitterで

フォロワーさんの奈良の骨折した小鹿のTwitterを見ていて


「それって虐待ですか?」と聞いたのです。


ただ、怪我したのか、人による怪我なのか聞いただけです。


広島の宮島の鹿は、前足が切られている雄鹿や


食べ物もらえないという記事を読んだことがあったので。


「虐待なら、こんな記事載せませんよ。」という返事。


あぁ、奈良の鹿は安全なのかとほっとしてそれで終わろうとしたら


次々とコメントが。


「あなたは鹿の保護活動をしている人ですか?


鹿って害獣なんですよ。知っていますか?


鹿を保護する施設をつくるとか運動をしたらどうですか?


不言実行ですよ。」


なんで知りもしない人からそんなこと言われないといけないのでしょうか?


私は鹿を保護する運動なんてしたことないし


畑を荒らす害獣という事も知っていますし


青梅線とかよく鹿と衝突したというのも耳にします。


宮島に行ったこともないのでそれに関しては


事実を確認できていないし


何も言えない立場です。


フォローしたばっかりの人に矢継ぎ早に色々言われて


段段、不愉快になってきました。


何で私の実情を知らない人に「不言実行ですよ!!」なんて言われないといけないのでしょうか?


保護猫4匹で手一杯です。


クラウドファンディングに寄付するだけで手いっぱいです。


今まで、Twitterであんまり絡まれたことがないのですが


よくそういうのは聞いていました。ブロックしたと。


もうそういう時は構わないことです。


勝手に言わせておきましょう。


という事で、ミュートにさせていただきました。


あんたは人に意見できるほど偉いのか!!


あー、スッキリした。


失礼しました。




posted by マミー at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

こういうのって1番許せない!!




私の知っている近所の人も、家を新築したらペットも新しくしたくなったらしく


いままで飼っていた犬を保健所に連れて行き、新しい犬を迎えたそう。


許せないですね。


飼っていた子に思い入れはないのでしょうか。


その子に対しての愛情や想いってないのでしょうか?


命ですよ。


物ではないです。


こういう人が多いから、日本ではペットはその人の所有物で


何をしてもいいという法律がいつまでも改正されないのです。


飼い犬を虐待していても、警察がなかなか介入できないというのもそれですよ。


家畜の飼い方も法律でメスを入れてよくしていこうと動きの中


養鶏場の鶏の飼い方も良くしないといけないという法律に改正しようとしているのに


政治家がお金をもらっていましたね。500万でしたか。


その政治家は辞めましたが、鶏はそのままの狭いゲージの中で毎日毎日


卵を産むだけに存在し、オスのヒヨコは粉砕機で殺されるのです。


最近もありますね。


飼っていたおばあさんが病院だか施設に入って


猫が3匹、まだその部屋に閉じ込められていると。


でも、勝手に人の家に入ることはできないのです。


猫はそのおばあさんの所有物で


家に入るのも犯罪です。


猫の命はどうなるんでしょうか?


猫の3匹くらい、どうなってもいいという日本人の無関心が一番怖いです。


命、3個ですよ。


重すぎます。


家も猫がいますが、去勢手術に行くのに子猫の時の猫風邪で片目がつぶれていて


残った方も涙がこぼれて、それって免疫力が弱っているそうです。


だから、手術前にどうにか体調を戻さないとと獣医の眼科医の所に行って


目薬をもらってきました。


去勢手術で何かあったらとほんとにドキドキでした。


たかが猫1匹ですが、命は人間が作り出せないから重いんです。


簡単に殺処分するのも信じられません。


物ではないのです。


いまだに、もの扱いでそれが死んだら別の買えばいいやと言う考えが怖いんです。


ペットショップもなくなれ。


殺処分機もなくなれ。


こういう日本人もいなくなれ。
ラベル:保健所
posted by マミー at 13:42| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

今日の「スッキリ」で取り上げられました。




2021-01-28_163003.png


またまた、しつけと称してワンちゃんが犠牲になりました。


それも、内部告発で詳細が分かったようです。


学長と一緒にトリミングしていた学生が告発してくれたという話です。


今までも、しつけと称して首輪を持って振り回されたりしていた小型犬がいましたが


今回は大型のワンちゃんです。


押さえつけて、殺された模様。


亡くなったワンちゃんの顔は生きていた時の生き生きした顔とは全然違う


苦しんだ顔だったようです。


こういう人がいるところに犬を預ける怖さ。


密室ですからね。


私が行っている獣医師の所は、トリミングの場所がガラス張りになっていて


外からカットしているところが見れるところです。


そういうところが安心です。


亡くなったワンちゃんは、もう帰ってきませんから


どんなに謝罪されようと、真実を知りたいと思う気持ちは分かります。


今、TWITTERでは、この事件で炎上中です。


毎回、こんな事件ばっかりで


ほんとに悲しいです。


それも、普段から動物にかかわっている人がこういうことをするというところが怖いです。


預ける方は、信じて預けるのですから。


真実を究明してほしいです。


2021-01-28_164144.png



posted by マミー at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

また、虐待案件です。







私は、こういうことを少しでも止めさせるように


こう言う事がたくさん今、起こっていると皆さんに知ってもらうためにブログを始めました。


でも、twitterを始めるとあまりにもこういうことが全世界で起こっていて


もう耐えられない、自分の無力を思い知らされ


段々、twitterを見なくなってきました。


でも、実際にtwitterを覗くとこういうことが身近に起こっているのです。


この子の悲鳴。


助けてって言っているこの声。


黙っていられません。


寝ても、この子がまたたたかれている姿が思い浮かんできます。


この子が何をしたのでしょうか?


一生懸命に生きているだけです。


こんな悪魔のもとに置いてはいけません。


助けられるなら、助けてあげたい。


千葉の松戸、紙敷というところらしいです。





分かる方は警察に通報してください。


通報がたくさんあれば、警察が動きます。


これって虐待以外の何物でもない。


どうか皆さんの協力、お願いします。




posted by マミー at 09:39| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

またまた、虐待案件






角材で、殴り続けたって


信じられない。


そんなことしてよく、寝られるな。


家族はいないのか?黙ってみていたのか?



今は、コロナでペットブームになってきて


店の外で待たされているペット達


盗まれるよ、って言っているのに。


北欧では、毛皮にされるミンクたちがコロナに感染したと


殺され、


色んな動物が人間の犠牲になっていますが


密室で飼われるペット達


幸せそうなペットもたくさんお散歩していますが


その反面、表に出てこないこういう虐待って


多分多いと想像できます。


今回は動物愛護団体が出てきてくれましたが


人知れずに死んでいる子たちも多いでしょう。




こういう事案を聞くと


ほんとに心が痛くて


Twitterとか見たくないなぁって思ってしまいます。


その反面、年末にはクラウドファンディングの返礼品っていうか


お手紙が何通か届いて、


おかげさまで助かることができましたという文面を見ると


ほんとにうれしいです。


殺すのも人間、助けるのも人間。


だったら、私は助ける方の人間になりたいです。


動物を助けたいからクラウドファンディングやりますと言う方がた


そういう方がたがたくさんいることに救われます。


いい人間に出会えるペット達は幸せ。


悪魔のような人間に出会ってしまった子たちは


謝っても謝り切れない。


ごめんねと言うしか言葉が出ないのです。




こういうやつらが捕まってくれる世の中になってほしいです。
posted by マミー at 14:10| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする