UA-115490970-2

2021年01月14日

また、虐待案件です。







私は、こういうことを少しでも止めさせるように


こう言う事がたくさん今、起こっていると皆さんに知ってもらうためにブログを始めました。


でも、twitterを始めるとあまりにもこういうことが全世界で起こっていて


もう耐えられない、自分の無力を思い知らされ


段々、twitterを見なくなってきました。


でも、実際にtwitterを覗くとこういうことが身近に起こっているのです。


この子の悲鳴。


助けてって言っているこの声。


黙っていられません。


寝ても、この子がまたたたかれている姿が思い浮かんできます。


この子が何をしたのでしょうか?


一生懸命に生きているだけです。


こんな悪魔のもとに置いてはいけません。


助けられるなら、助けてあげたい。


千葉の松戸、紙敷というところらしいです。





分かる方は警察に通報してください。


通報がたくさんあれば、警察が動きます。


これって虐待以外の何物でもない。


どうか皆さんの協力、お願いします。




posted by マミー at 09:39| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

またまた、虐待案件






角材で、殴り続けたって


信じられない。


そんなことしてよく、寝られるな。


家族はいないのか?黙ってみていたのか?



今は、コロナでペットブームになってきて


店の外で待たされているペット達


盗まれるよ、って言っているのに。


北欧では、毛皮にされるミンクたちがコロナに感染したと


殺され、


色んな動物が人間の犠牲になっていますが


密室で飼われるペット達


幸せそうなペットもたくさんお散歩していますが


その反面、表に出てこないこういう虐待って


多分多いと想像できます。


今回は動物愛護団体が出てきてくれましたが


人知れずに死んでいる子たちも多いでしょう。




こういう事案を聞くと


ほんとに心が痛くて


Twitterとか見たくないなぁって思ってしまいます。


その反面、年末にはクラウドファンディングの返礼品っていうか


お手紙が何通か届いて、


おかげさまで助かることができましたという文面を見ると


ほんとにうれしいです。


殺すのも人間、助けるのも人間。


だったら、私は助ける方の人間になりたいです。


動物を助けたいからクラウドファンディングやりますと言う方がた


そういう方がたがたくさんいることに救われます。


いい人間に出会えるペット達は幸せ。


悪魔のような人間に出会ってしまった子たちは


謝っても謝り切れない。


ごめんねと言うしか言葉が出ないのです。




こういうやつらが捕まってくれる世の中になってほしいです。
posted by マミー at 14:10| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

動物介護士の資格を

120497701_1018171718605647_6934819612927292146_n.jpg


動物病院に行くと、今はシニアの動物を飼っていて


病院通いをしている人が多くなったように感じる。


家にもシニアの猫がいます。


シニアの動物を飼っていると普通の飼い方ではダメなことが多くなってきます。


食べ物もだんだん変えていかないとだめだし


若い猫と違って動きも鈍くなって、一日寝ていることが多くなってくるし


特に事故で半身不随になった猫がいると


ほかの猫とは違う、どういう風にどこを気を付けるべきかなど


分からないことが多くなってきて


それで、動物介護士の資格を取るべく勉強を始めたのです。


もう試験は受けて、今は結果を待っている状態ですが


動物介護士の勉強を始めたら物足りなくなって


もっと専門的な勉強をしたくなって


今度は動物看護士の資格を取るべく勉強を始めました。


すると今まで、分かっていたつもりの猫のことも


知らなかったことがたくさんあって


今まで何をやってきたのかという思いがしています。


病気のこととか勉強になります。


介護士は、年取った動物に限定した勉強でしたが


看護師は、子猫からシニアまで


また、犬の勉強もあるので面白いです。


頑張らないと。


90451544_877851595970994_5522443260997402624_o.jpg
posted by マミー at 10:24| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

虐待案件ばっかり


最近、Twitterを見ることができません。


それは、毎回毎回、世界中から集まる情報が、毎回同じように虐待される動物がたくさんいて


飼っているペットにさえ、殴る蹴るの飼い主か


ネグレクトされた犬を保護施設のボランティアが助けに行く動画や


もう私がYouTubeを開くと届くのはそういう動画ばかり。


最近は、そういう保護施設に寄付をするか


クラウドファンディングするかしか希望を持てないのです。


飼っている猫や犬が多頭飼い崩壊。


保護施設の助けてくださいという声。


犠牲になる犬や猫は声も上げないで


悪徳ブリーダーで虐待されてきた感情のないただの生き物です。


あんまりひどい扱いを常にされているとそれが当たり前になって


汚いケイジで立って寝るのがあたりまえ


苔の生えた緑の水しか入っていなくて、入っているだけましな方。


ブリーダーにはものとしてしか扱われてないので


感情を失って、反応しない物になってしまっています。


最近はまた、セキセイインコの虐待犯が生活保護を受けているのに


ペットショップからまたインコを買っているという情報。


もう、私にも力は無く、誰かに助けてあげてと声を発するしかないのです。


Twitterを見ることができないようになってしまって


今は、その寄付を続けることと


資格を取る勉強を始めました。


何か動物のためになることをしたい。


何か直接に動物たちを助けることをしたい。


微力ですが、やるしかない。


日本人が一人1匹の犬や猫を助けてくれたら


この国から殺処分は無くなるのです。








posted by マミー at 18:15| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

何故、私は今、動物を助けようと思うのか

子供のころの動物たちとのいろいろな思い出が私をそうさせるのだなぁと最近思うのです。


昔から、動物が好きで、学校の帰り道などでよく子猫を拾ってきたり


犬を拾ってきたりして、親は大変だったようです。


子猫はほかに欲しいという人がいると親があげてしまったり


犬は飼ってみても、朝起きるといなくなっていたり。


今、思うに親が夜のうちに車で遠くまでいって置いてきた(捨ててきた)のではないかと思うのです。


当時、小学校の1年生くらいだった体の小さかった私は学校から帰ってくると


一斉に私を見つけて飛びついてくるその犬がちょっと怖くて


それを親に言ったのです。怖いと。


何故親にそんなことを言ってしまったのか後悔です。


動物を飼う大変さもあって、親は私が寝ているうちに捨ててきたのです。


今なら、そんなこと全然平気で、喜んで駆け寄ってくる犬をかわいいと受け止めてあげられるのに


当時は、ただただ私より大きい犬を怖いと思い


散歩に行くとほかの犬に出会ったりしてしまうと力で負けてしまったり


犬を飼うという事に対してちょっと持て余していたのかもしれません。


でも、それで可愛い犬を捨ててくるなんて


ペスと言う名前でした。


もう死んでしまっただろうと今、思い出すのです。


2度も人間に捨てられてしまったぺスは、それからどんな生活を送っただろうか。


野良犬として生きていっただろうか。


考えると心が痛いのです。


よそにもらわれていった子猫も道路を横断しているときに車に轢かれて死んでしまったと後から聞いて


何故、あげてしまったのか


私が飼っていればそんなことにはならなかったと。


動物に関しての後悔が多すぎて


おとなになった今なら、動物たちを助けてあげられると思うのです。


後悔しないように動物たちを助けてあげないとこの心に刺さったままの思い出からは逃れられない。


死んでもきっと天国にはいかれないような気がして


虹の橋のたもとで待っているぺスに顔向けできない。


虹の橋に行ったら、会いたい動物たちがたくさんいるから


その子たちに胸を張って会えるようになりたいのです。


だから、せめてもの償いで動物たちを助けたい。


そう思って生きています。
posted by マミー at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする